男性更年期障害の原因と症状・治療法 > 男性更年期障害のまとめ

男性更年期障害のまとめ

では、ここまでご紹介した更年期障害のまとめをしましょう。

更年期障害とは?

・男性にも女性と同じような症状が出る。
・性ホルモンの低下により、更年期と呼ばれる症状が出る。
・きちんとケアをすると防げるものだということ。
・自分では症状を把握できないため、医師に相談することが大切。
・ストレスや精神的不安は更年期障害に、とても悪影響を及ぼすこと。
・更年期障害は、周りの人と一緒に治していかなければならない。
・更年期障害によっていろいろな病気が引き起こされる。
・自分の気の持ちようで、更年期障害を乗り切ることが出来る。

こういったものが更年期障害です。
では、どのように対処すればよいのでしょうか?

・おかしいな?と思ったらすぐにお医者さんに見てもらうこと。
・自分の持っている悩みは、人に聞いてもらうなどして発散すること。
・受ける科は、精神神経科をオススメします。
・更年期にはまずリラックスをすること、次に担当医のいったことをしっかり守ること。
・気の持ちようで、更年期の症状は和らいだり、重くなったりする。
・更年期の症状を治すには、ホルモン補充治療と漢方治療の2つがある。
・ホルモン補充治療は、ホルモンを直接摂取して、更年期の症状を治す方法です。
・漢方治療は、生薬を配合して更年期の症状を和らげ、更年期の期間が過ぎるのを待つ方法です。
・ホルモン補充治療は、その人の体質やアレルギーなどで、行えない場合があること。
・漢方治療は、生薬をその人に合った配合をするため、色々な症状に効き、万人に使える医療法です。

こういったことを覚えていると、いざ更年期障害になっても、きちんと対処できるでしょう。